BEGINNER

初めての方へ

AGAでお悩みの方へ


成人男性の3人に1人が、AGA(男性型脱毛症)で悩んでいると言われています。
「薄くなっている気がしているけど、まだ病院に行くほどではない」「認めたくない」という方も多いでしょう。
しかし、AGAはあなたが自分を誤魔化している間に進行していくため、
早めの治療が非常に重要とされる症状です。
このサイトに訪れたということは、AGAと向き合う第一歩!
ちょっとしたお悩みでも結構です。まずは、無料カウンセリングからお気軽にご来院ください。

療の流れ


STEP 1

ご予約・受付

予約フォームでご予約した日時にお越しください。
受付後、個室で問診票のご記入をお願いします。
問診票ご記⼊後、⾎圧測定を⾏います。

STEP 2

医師による問診

問診票を元に医師が直接、頭髪、頭⽪、⾝体の健康状態を問診させていただきます。

STEP 3

無料カウンセリング

専⾨カウンセラーが専⽤カメラを使った頭⽪チェックを⾏います。
治療の内容、お薬の種類、費⽤などをご説明し、患者様に適したプランをご提案いたします。
無理な勧誘は⼀切ございません。
ご不安な点などがございましたら、お気軽にカウンセラーにご質問・ご相談ください。

STEP 4

治療スタート

治療期間中は頭部の写真撮影を行い、発毛の経過を観察してきます。

STEP 5

通院

通院・診療のペースは1~2ヶ月ごとです。治療期間中は経過を観察するため頭部の撮影を行います。
特に副作用などがなければ、お薬を継続して処方いたします。

くあるご質問


AGAとは?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱⽑症」のことです。成人男性によくみられ、徐々に頭頂部や額の⽣え際の髪の⽑が薄くなっていくことが特徴の進行性の疾患になります。
AGA(エージーエー)では⽑髪を作り出す「⽑包(もうほう)」が⼗分に成⻑せず髪の⽑が太く⻑く育たないうちに抜け落ちてしまい、徐々に髪の毛が細く短くなり、薄毛が進行します。しかし、細くなった毛は無くなるわけではなくごく細いうぶ⽑として残っています。⽑包が存在するかぎりは薄毛治療により髪の⽑は再び太く⻑く育てることが可能です。諦めずに治療する事をお勧めしています。

全国で約1,260万人、日本人の3人に1人がAGA といわれております。そのうち気にかけている人は約800万人、何らかのケアを行ったことのある人は約 650万人といわれています。(板見 智:日本醫事新報2004;No.4209:27-29より )
AGAは進行性の疾患です。適切な治療を行わなければ薄毛は進行します。出来るだけ早く治療し進行を止め、発毛させることが大事です。

AGAは思春期以降に徐々に頭頂部や額の⽣え際の髪の⽑が薄くなっていくことが特徴の疾患になります。人によってAGAの進行パターンは異なります。大きく三つに分類され①頭頂部から薄くなる人、②前頭部から薄くなる人、③額の生え際から薄くなる人、となります。また、3つの分類の複合型の薄毛もあります。

酵素(5α-リダクターゼ還元酵素)と男性ホルモンであるテストステロンが結合する事でジヒドロテストステロン(DHT)が発生します。このDHTが主な薄毛の原因と考えられています。
髪の毛にはヘアサイクルがあり、毛が太く長くなる成長期、細胞分裂が衰える退行期、毛が抜け落ちる休止期を繰り返しています。AGAは毛が太く長くなるための成長期が DHTにより短くなるため硬毛(太く長い毛)に成長する前に毛が抜け落ちてしまいます。そのため産毛のような軟毛(細く短い毛)が生えている状態となり薄毛(AGA)になります。

治療について

AGAの治療ではヘアサイクルが正常に近づき、異常な脱毛がなくなるまで約3 ヶ月~6 ヶ月かかります。AGA治療は徐々にヘアサイクルを正常に戻していく治療です。生活習慣やAGAの進行度によっても治療の効果は変わって来ますので効果が出るまでの時間は個人差があります。

治療を中止した場合、AGAの進行が再び始まる可能性が高いです。ベアAGAクリニックでは、人にもよりますが1〜2年ほどの発毛・育毛治療の後、治療効果を見てから維持療法へと移行していきます。ただし、人によっては発毛、育毛の必要期間はより長くなることがあります。

ベアAGAクリニックでは、フィナステリド、デュタステリド内服やスピロノラクトン内服、ミノキシジル内服、外用、低出力レーザー治療(LLLT)、メソセラピーを行っています。脱毛予防治療ではフィナステリド錠を毎日内服して頂きます(男性のみ)。発毛治療ではフィナステリド、ミノキシジル、サプリメント内服に加えミノキシジル外用薬を毎日塗布していただきます。
LLLTは被るタイプのレーザー発毛治療で副作用のほぼない治療です。
メソセラピーは成長因子の注射により発毛効果をより高める治療となります。
詳しくは当院ホームページ診療案内よりご覧ください。

初回のカウンセリングでは、問診表の確認、スコープによる毛髪の評価、医師による診断、AGA治療のご説明、適切な治療の選択、治療薬のご説明、治療薬の飲み方、副作用やリスクのご説明、お支払方法のご案内や次回以降のお薬の受け取り方のご案内等を含め約 30〜60 分程度のお時間を想定しております。

オンライン診療とは、パソコンやスマホを使ってビデオチャットで行う診察です。来院することなく診察、処方が可能です。お薬は自宅へ配送いたします。ベアAGAクリニックのオンライン診療にはメドレー社の clinics というアプリを使用しています。※患者様の状態によっては来院いただき対面診察が必要になる場合がございます。

料金・お支払いについて

当院のAGA治療はお薬の料金のみで診察料は一切頂いておりません。脱毛予防の治療(フィナステリド内服)では1 ヶ月あたり初回2,800円、通常4,300円です。発毛治療(フィナステリド、ミノキシジル内服+ミノキシジル外用)では1ヶ月あたり30,000円〜です。更に発毛を目指すメソセラピーでは一回50,000円〜となります。
AGA治療は保険適用外のため自費診療(自由診療)となります。

クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express)、銀行振込、後払い、医療ローンがご利用いただけます。

AGA治療は厚生労働省が定めた医療保険が適用される治療に含まれていません。そのため治療費は自己負担となります。

クリニックについて

発毛サロンやエステは医療機関ではありません。そのため医学的な効果のある「治療」はできません。発毛サロンやエステはトリートメントの施術、生活習慣の改善などをベースとしています。ベアAGAクリニックは、医師による診察、検査や診断、評価をおこない、それに基づき薬剤、医療機器を用いた治療を行うことで「自毛を生す」事を目的としております。

可能です。カツラ・ウィッグを着用して通院される患者様もおられます。しかし、カツラは通気性が良くありません。治療開始後は着用時間を減らすことをお勧めしています。
また、発毛しやすい環境を整える為に、ある程度の発毛後はカツラ・ウィッグを外していただくようお勧めしております。

成人男性であれば何歳からでも治療可能です。年齢とともにAGAの発症率は高くなります。
薄毛や抜け毛が気になる方は、AGAの可能性があります。AGAは進行性の疾患ですので、できるだけ早くAGA専門クリニックを受診して頂くようお勧めしています。

その他

髪の毛は毛包から生えてきます。ケガや火傷をした箇所は毛包が死滅している可能性があります。毛包がない場合は投薬による発毛効果は期待しづらいと考えられます。

成人男性では1日に80~100本程の抜け毛があるとされています。もし、1日でそれ以上抜けている方は注意が必要です。抜け毛が細く短い毛である場合はAGAの可能性があります。

低い確率で副作用やアレルギーが出る場合がございます。
副作用が出た場合は医師の判断により薬剤の継続の可否の判断や減量、代替治療の提案等をさせていただきます。
副作用はしっかりと管理、観察致しますのでご安心ください。

お薬での治療になりますので治療中の病気等により処方できない場合がございます。
ただし診察の上、医師がお薬を処方できると判断した場合は治療可能です。その場合は、副作用とリスクのご説明、採血検査等でしっかりと管理致しますのでご安心下さい。
また、当院では薬剤以外の治療のご提案もありますので薬剤がご使用になれない方でも治療可能です。

© Copyright ベアAGAクリニック