CATEGORY

AGAを治療すべき基準は?薄毛の基準は?

こんにちは。ベアAGAクリニック新宿院院長の清水崇裕です。

 

 

今回はAGAを治療すべき基準と薄毛の基準に関してお話します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

①薄毛の医学的基準

②治療開始時期

③当院での治療開始基準

④まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

①薄毛の医学的基準

まず、薄毛には医学的に明確な基準はありません

当院としての薄毛の判断としては

専用スコープを用いて頭皮を観察し、正常な毛髪の基準となる後頭部と比較して頭頂部や前頭部の髪の毛が細かったり短かったりまた毛穴から生えている本数が少なかったりするものが見られれば薄毛と判断します。

薄毛の始まりもとらえることができます。

患者様の自己判断での薄毛の判断は薄毛の初期では難しいです。

 

②治療開始時期

治療は早いほうが効果が出やすいです。

しかしどこからが薄毛と言うのは人によって感じ方も違うと思いますし、明確な基準もありません。

なのでまずはご本人が治療したいと思った時が一つの治療の開始時期としています。

 

③当院での治療開始基準

当院としての治療開始基準としては、

先ほども申し上げました専用スコープを用いて頭皮を観察し、正常な毛髪の基準となる後頭部と比較して頭頂部や前頭部の髪の毛が細かったり短かったりまた毛穴から生えている本数が少なかったりするものが見られれば薄毛と判断し、治療開始の水準としています。

当院がもう一つ大事にしているものとして、来院された患者様のご希望、ご要望です。

患者様は薄毛のあるなしに関わらず、不安で来院される方もいらっしゃいます。

その方に関してはまずはスコープでの診断結果をお伝えし、適切な治療法をご提案いたします。

薄毛がないと判断された方に関しては治療をしなくても良いのではないかと言うご提案をいたします。

しかし、それでもなんらかの対処をしたい方に関しては特に遺伝的な薄毛リスクの高い方には予防的な投与等も検討して頂いております。

 

④まとめ

・薄毛の医学的基準はない

・治療開始基準は本人の判断の他、当院ではスコープにて治療開始基準を決めている

・治療は早いほうが良い

・初期薄毛の自己判断は難しい

・当院では専用スコープで薄毛の初期段階も診断可能

 

治療をしたい時が一つの治療のはじめ時ではありますが治療は早いに越したことはありません。

AGAの初期は自己判断が難しいです。

薄毛が不安だったり、治療が必要なのかわからないけど治療には興味がある

という方は当院の無料カウンセリング無料診断より早めの診断、治療をおすすめしております。

 

ベアAGAクリニック院長清水崇裕

 

おすすめ記事